FX情報BLOG

FXのノウハウ,動画,ツール,アプリ,ソフトなど最新情報を紹介するブログです。

自動売買

Gold Man Cat氏の「Jellyfish_Forex」は7通貨対応のスキャルピングEA(MT4用の自動売買ソフト)

Written by fx / 18 08 2019 / コメントなし

Gold Man Cat氏の「Jellyfish_Forex」は、7通貨でコツコツと利益を取っていくスキャルピングEA(MT4用の自動売買ソフト)です。

7通貨対応なので、このEAだけでポートフォリオが可能です。

スキャルピングの基本テクニックでトレードし、長期順張りで短期のプルバックを狙います。

Gold Man Cat氏のEA「Jellyfish_Forex」の対応業者は、GMT_Offset値が、GMT+0 , GMT+2 , GMT+3 , GMT+9の業者となっています。

ただし、業者によってレートが違いますので、ロジックの計算上僅差の判定で逆サインとなってしまうことや、エントリ有無、内部ロジックによる決済タイミングの違いなど発生する場合があります。

「Jellyfish_Forex」は、すべての業者で同一の結果になることを保証しているわけではありませんので、fx-onフォワードと近い結果を希望する場合はfx-onフォワードと同じ業者を利用するようにしてください。

Jellyfish_Forex
■7通貨でコツコツと利益を取っていくスキャルピングEA■SQN SCOREは超聖杯級の32.61  ※便利なインジケータープレゼント付き
■7通貨でコツコツと利益を取っていくスキャルピングEA■SQN SCOREは超聖杯級の32.61  ※便利なインジケータープレゼント付き?|?fx-on.com

takah氏の「EA-HANA-Dev.Edition」(EA-BANK提供EA04-HANA-上位バージョン)は全ロジック公開全パラメータ設定可能MT4用の自動売買ソフト

Written by fx / 18 08 2019 / コメントなし

takah氏の「EA-HANA-Dev.Edition」は、EA-BANKで提供されているEA04-HANA-の上位バージョンで、全ロジック公開、全パラメータ設定可能のMetaTrader 4(MT4)用の自動売買ソフトです。

「EA-HANA-Dev.Edition」は、takah氏の裁量手法をベースに自動売買化したEAで、奇をてらった手法ではなく、とてもオーソドックスな手法を採用しています。

複数時間足の移動平均線などから相場の流れを検知し、ボリンジャーバンドによる独自のロジックでエントリーポイントを導き出し、過去のローソク足の高値や安値を元にしてTP/SLを算出し、相場の流れに合わせた順張りを仕掛けます。

決済には、TP/SL以外に移動平均線を使った独自の撤退ロジックを搭載しており、相場の流れを検知し、自動的に撤退ポイントを見極めることで精度の高い取引を目指しています。

エントリーや決済はローソク足確定後に行うことで、EAの安定性を高めています。

また、EA-HANA-Dev.Editionは全パラメータの設定が可能なので、利用者はパラメータチューニングを自由に行うことができ、利用者独自のHANAをつくり出すことができます。

そのためにはパラメータチューニング技法を知らなければなりませんが、パラメータチューニング技法はEA開発の範疇なので、これもEA作者による独自のノウハウがあり、一般に出回ることがありません。

しかし、このEA-HANA-Dev.Editionでは、takah氏が実際にEA開発で行っているパラメータチューニング技法も余すところなく公開されています。

この方法で本家・EA04-HANA-からThanksをつくっていますので、この方法を実践することで、利用者だけのHANAをつくり出すことができるようになっています。

EA-HANA-Dev.Edition
【利用者様500名突破感謝EAご提供中!】全ロジック公開! 全パラメータ設定可能! 130ページ強のマニュアル付! EAで投資を考えたいあなたにお送りします!
【利用者様500名突破感謝EAご提供中!】全ロジック公開! 全パラメータ設定可能! 130ページ強のマニュアル付! EAで投資を考えたいあなたにお送りします!?|?fx-on.com

Turtle123氏のEA『TurtleMagic_GY_15m_scal』はGBP/JPYの15分足で損小利大のMT4用の自動売買ソフト

Written by fx / 15 08 2019 / コメントなし

Turtle123氏のEA『TurtleMagic_GY_15m_scal』は、GBP/JPYの15分足を使用し、損小利大でかつ勝率50%以上で、取引回数を多くすることでコツコツと利益を積み上げるMetaTrader 4(MT4)用の自動売買ソフトです。

『TurtleMagic_GY_15m_scal』の特徴としては、レートが急に大きく動いた後の戻りを待って逆張り方向にコツコツと狙い、1ポジションでナンピンやマーチンゲールといった手法は使いません。

利確15Pipsに対して損切り15Pipsと、利確と損切りが1:1に設定されています。

また、トレーリングストップ機能を追加することで損小利大を維持します。

(※トレーリングストップ機能とは、エントリー後に期待通りに15Pips動いたらトレーリングストップ機能を開始するというもので、わずかなトレーリングストップ機能ではありますが、レートの動きに勢いがある場合には、少しでも多く利益を伸ばす設計になっています)

さらに、勝率が50%以上であれば1回の負けは1回で取り返すことができて、ロット数を上げてもストレスなく運用することができるかと思います。

TurtleMagic_GY_15m_scal
損小利大でコツコツと大きく積み上げます。
損小利大でコツコツと大きく積み上げます。?|?fx-on.com

ねこ博士のEA『NEO_Sca_Morning_USDJPY_turbo』は高頻度型の早朝逆張りMT4用の自動売買ソフト

Written by fx / 15 08 2019 / コメントなし

ねこ博士のEA『NEO_Sca_Morning_USDJPY_turbo』は、高頻度型の早朝逆張り系のMetaTrader 4(MT4)用の自動売買ソフトです。

『NEO_Sca_Morning_USDJPY_turbo』は、ドル円を対象とした早朝時間帯の逆張りEAで、各パラメータを高頻度設定としてあるため、トレード頻度・収益性といった面も、かなりハイレベルな状態に仕上がっています。

エントリー頻度としては、『Pips_miner_EA』の、2分の1から3分の2程度になるとされており、対象通貨ペアが『ドル円』となっているので、スプレッドも極小であり、「ドル円×高頻度エントリー」のEAを探している方にはオススメです。

なお、TP、SL値は、「TP=10、SL=200」がデフォルトになっていますが、「SL=100や、SL=50」でも利用することが可能です。

その他の概要については、『NEO_Sca_Morning_USDJPY_turbo』のホームページをご覧下さい。

NEO_Sca_Morning_USDJPY_turbo
高頻度型の早朝逆張りEA
高頻度型の早朝逆張りEA?|?fx-on.com

JAM氏のEA『Prospect_FX_AUDNZD』はAUD/NZDのスキャル的なデイトレ・スイング系のMT4自動売買ソフト

Written by fx / 15 08 2019 / コメントなし

JAM氏のEA『Prospect_FX_AUDNZD』は、AUD/NZDのM15のスキャル的なデイトレ・スイング系のMetaTrader 4(MT4)用の自動売買ソフトです。

この『Prospect_FX_AUDNZD』は、・エントリー条件を満たせば、一日中エントリーし、大き目の利益がターゲットとなっています。

MAX10ポジションまで保有し、内部ロジックによるトレーリングストップにて決済します。

MAX0ポジションまで保有するということで、ポジション数が多いことから、ストップロスしたときの損失が不安な場合は、MAXポジション数を減らすより、1ポジション当たりのロットを減らして運用するようにしてください。

例えば、0.01ロット(1,000通貨)程度から運用すると安心かと思います。

もちろん、TPしたときの利益は減りますが、MAX0.1ロット(1万通貨)の運用となりますので、ロットに必要な証拠金、またストップロスに必要な余裕証拠金、またDD額も減ります。

Prospect_FX_AUDNZD
AUD/NZDのスキャル的なデイトレ・スイングです。大き目の利益を狙います。
AUD/NZDのスキャル的なデイトレ・スイングです。大き目の利益を狙います。?|?fx-on.com

ねこ博士の『Pips_miner_EA』は超多頻度トレードによる高収益を狙うMetaTrader 4用の自動売買ソフト

Written by fx / 14 08 2019 / コメントなし

ねこ博士の『Pips_miner_EA』は、超多頻度トレードによる高収益を狙うMetaTrader 4(MT4)用の自動売買ソフトです。

『Pips_miner_EA』は、トレード頻度を最大化し、勝ち負けを繰り返しながらも、トータルでは右肩上がりの収益を実現するという設計思想で作成した超高頻度型EAで、特徴として、Pipsを『Mining(=発掘)』するという思想のEAとなります。

ほぼ『1日1トレード以上』をする仕様で、boost値を調整することで、より「高勝率」な状態での稼働も可能です。

EAには、大きく分けて、 高勝率型のEAと、高頻度型のEAの、2種類があり、高勝率型のEAは、 相場状況によっては、トレードとトレードの間の「待ち時間」が、少し待ち遠しいと感じるような場合があります。

そのような場合でも、『Pips_miner_EA』のような『高頻度&安定収益型』のEAを1つ持っていると、高勝率EAの鉄板トレードの空き時間と、手持ちの余剰資金とを、より有効に活用できるようになるものと思います。

『Pips_miner_EA』のエントリーの時間帯は、夏時間GMT「+3」のMT4で、サーバー時間『22,23,1,2,3時』となります。

日本時間では、およそ朝の5時~10時付近でのエントリーとなります。

ねこ博士の『Pips_miner_EA』は、2018年4月12日の発売から、利用者が2000名を越える、超人気のMetaTrader 4用の自動売買ソフトです。

Pips_miner_EA
超多頻度トレードによる高収益を狙うEA
超多頻度トレードによる高収益を狙うEA?|?fx-on.com

ねこ博士『Swing_Max_GBPUSD』は『TP=400、SL=250』という設定のスイングトレードで爆益を狙うEA

Written by fx / 14 08 2019 / コメントなし

ねこ博士のEA『Swing_Max_GBPUSD』は、『TP=400、SL=250』という設定のスイングトレードで爆益を狙うMetaTrader 4(MT4)用の自動売買ソフトです。

バックテストタブにもあるように、2005年~2019年6月までで、約63000ドルという収益を上げています。

このことからも、ねこ博士のEA『Swing_Max_GBPUSD』の収益力の高さが、理解できるのではないかと思います。

また、利確と、損切の仕方については、『TP400、SL250』に到達する前であっても、 特定の条件が整うと、ポジションをクローズしていきますので、そこまで長く、ポジションを保有することはないという形となります。

平均TPは+40pips、平均SLは-58pips程度となります。

そして、トレード頻度についても、 フォワードテストの履歴を見てもらうと分かるとおり、スイング系でありがながら、かなりの高頻度トレードを実現しています。

この「高頻度のスイングEA」という点は、 バックテストの「+63000ドル」という高収益に、 大きく影響しているものと思われます。

巷では、 「スキャル系のEA」が、比較的多いものと思いますが、 スイング系で、高頻度、そして高収益というEAは、かなり貴重といえるのではないでしょうか?

ねこ博士のEA『Swing_Max_GBPUSD』は、発売後も爆益を上げていることから、今すごく売れているMetaTrader 4(MT4)用の自動売買ソフトです。

Swing_Max_GBPUSD
【TP=400】による爆益を狙うEA
【TP=400】による爆益を狙うEA?|?fx-on.com

Wealth Tech Systems株式会社のEA「BLUE MOON」(ブルームーン)は、MT4用の超高利回りFX自動売買ソフト

Written by fx / 09 08 2019 / コメントなし

システムトレード開発専門企業であるWealth Tech Systems株式会社のEA「BLUE MOON」(ブルームーン)は、MetaTrader 4(MT4)用の超高利回りFX自動売買ソフトです。

この「BLUE MOON」は、たった丸4年で100万円から『146億円』の利益を生み出す、極大利益追求型のEAです。

勝てるEAというのは世の中にたくさんありますが、「極限にまで巨大な利益を生み出す」ことに特化したEAというのはそうあるものではありません。

Wealth Tech Systems株式会社の『BLUE MOON』は、1日4回という高頻度の取引を行うために、5つの独立したエントリーロジックを内蔵しています。

つまり5つのEAが1つのEAの中に組み込まれているということで、それぞれのロジックは互いに干渉しないように調整がされており、同時に2つのロジックが動くことはありません。

そして、それぞれのロジックが最適なタイミングで動き出します。

『BLUE MOON』の全ロジックに共通しているのは「損失コントロール」の上手さで、多くのEAは含み損が発生すると値が戻るまで待ちますが、大規模な損失が出る時というのは、値が戻らずにそのまま損失が膨らんだときであり、多くのEAが突然大きな損失を出してしまう理由はここにあります。

その点、『BLUE MOON』は含み損を抱えて耐えるということを一切せず、予想と違う動きをしたときには手早く損切を行います。

そのため、突然の大損失に見舞われるということがなく、「大きく損しないかどうか怖い」「取引結果を見るのが怖い」という気持ちを抱くこともありません。

BLUE MOON
【EA史上最大利益】最速で極大利益を生み出す!超高利回りEA
【EA史上最大利益】最速で極大利益を生み出す!超高利回りEA?|?fx-on.com

ぱぱん氏のEA「こつこつ増やそう南半球V」はMT4用のAUDNZD自動売買ソフト

Written by fx / 09 08 2019 / コメントなし

ぱぱん氏のEA「こつこつ増やそう南半球V」は、MetaTrader 4(MT4)用のAUDNZD自動売買ソフトです。

AUDNZDでのスキャルピング乖離率と移動平均線を使いエントリーポイントを探してトレードするEAで、複数の乖離率と移動平均線をメインにシンプルなロジックで売買します。

10年間で1400回を超える取引で勝率90%越えており、両建てもナンピンもせず、単ロットでの取引になります。

勝率が90%以上と、勝率が良いので、ストレスも少なく運用できると思います。

ぱぱん氏のEA「こつこつ増やそう南半球V」の利用方法としては、movingaveragedivergenceのex4ファイルをMT4の左上、ファイル→MQL4→Indicatorsに入れてください。

こつこつ増やそう南半球V
AUDNZDでのスキャルピング乖離率と移動平均線を使いエントリーポイントを探してトレードします
AUDNZDでのスキャルピング乖離率と移動平均線を使いエントリーポイントを探してトレードします?|?fx-on.com

令和のだぶるいー氏のFX EA「コペルニクス・トリプルクラウン」はMT4用の自動売買ソフト

Written by fx / 08 08 2019 / コメントなし

令和のだぶるいー氏のFX EA「コペルニクス・トリプルクラウン」は、売り上げ本数がゴゴジャン史上歴代トップ20入りした人気EA「コペルニクス・ベーシックUSDJPY版」に、他のEAのロジックも一緒にして1つにしたMetaTrader 4(MT4)用の自動売買ソフトです。

「コペルニクス・ベーシックUSDJPY版」には、最大の武器の1つとして、コペルニクス的転回ロジックによる「他のEAとエントリーが被りにくい」という特徴があることから、その他のEAのロジックも一緒にして1つのEAにしてしまおうというコンセプトのもと開発されたのが、今回の「コペルニクス・トリプルクラウン」です。

「コペルニクス・トリプルクラウン」の特徴としては、18年でリカバリーファクター50倍以上を実現し、コペルニクス・王道の押し目買い戻り売り・逆張りスイング(ダイバージェンス)の3つのロジックが互いにリスクを補完し合い安定運用を目指します。

「コペルニクス・トリプルクラウン」は、磐石なコペルニクスの損失リスクを更に補完する2つのロジックを配合したEAです。

コペルニクス・トリプルクラウン
☆大ヒットEAコペルニクスに次ぐ傑作!☆18年バックテストでリカバリーファクター50超え!☆複利で18億!☆Quant AnalyzerにてSQN SCORE 8.66の聖杯級EA!☆
☆大ヒットEAコペルニクスに次ぐ傑作!☆18年バックテストでリカバリーファクター50超え!☆複利で18億!☆Quant AnalyzerにてSQN SCORE 8.66の聖杯級EA!☆?|?fx-on.com