FX情報BLOG

FXのノウハウ,動画,ツール,アプリ,ソフトなど最新情報を紹介するブログです。

裁量トレード練習用ワンクリックFXトレーニング「OneClickFX training」は365日いつでもFXの練習ができる

Written by fx / 01 06 2019 / コメントなし

裁量トレード練習用ワンクリックFXトレーニング「OneClickFX training」は、取引が行われない週末でもFXの裁量トレードの練習ができる簡易トレーニング・ツールです。

24時間365日いつでもFXの練習をすることができます。

思い立ったら、MT4(メタトレーダー4)を起動して、ストラテジーテスターを表示し、パラメタを設定して、スタートするだけです。

ゆっくり練習できる週末にはチャートが動いていないなんて、もったいないですよね。

休日にゆっくり練習するも良し、隙間時間に練習するも良し、今すぐ始めて、何度もFXの裁量トレードを練習できます。

裁量トレード練習用ワンクリックFXトレーニングには、バックテスト用のチャート上で、ワンクリックでエントリーと決済をすることができ、チャートが動いて、エントリーと決済ができて、結果のレポートを見るという裁量トレードの練習に必要な最低限の基本的な機能が備わっています。

全体の画面構成はこちらです。

左上にワンクリックFXトレーニングのダイアログがあります。

拡大画像と各部の解説です。

エントリーする場合は、上のSELL/BUYになりますが、MT4標準機能のように単にエントリーするだけなく、決済指値(T/P)と決済逆指値(S/L)を設定できますので、ボタンを押すだけで、それらが設定することができます。

また、決済をする場合にも複数のポジションをワンクリックで一括決済することもできますし、SELLのポジションだけ、BUYのポジションだけ、プラスのポジションだけ、マイナスのポジションだけを決済することも可能です。

各ポジションの現在の合計損益が、それぞれ表示されますので、現在のプラスマイナスが一目で分かるのですごく便利です。

過去データがない場合や様々な通貨ペアでトレーニングしたい場合には、ヒストリーセンターから、ダウンロードすることもでき、簡単な操作で裁量トレーニングを実現できると思いますので、MT4に不慣れな初心者の方でも気軽に練習できるかと思います。

なお、裁量トレード練習用ワンクリックFXトレーニングの動作環境は、以下の通りとなっています。

MT4 build 1170以上、Windows 7、8、8.1、10対象(※iOS、Android、Macでの動作は未確認となり動作保証の対象外です)

また、MT4はBuild600以上での動作を確認していますが、最新版を推奨します。

CPU:2.0GHz以上、メモリ容量4GB以上、インターネット環境が必要

裁量トレード練習用ワンクリックFXトレーニングはこちら

Comments are closed.