FX情報BLOG

FXのノウハウ,動画,ツール,アプリ,ソフトなど最新情報を紹介するブログです。

FX MT4のコピーツール「SyncSyncSync」(Sync3)は複数チャートにラインやオブジェクトをコピーできるインジケーター(無料お試し版あり)

Written by fx / 20 06 2021 / コメントなし

ラインやオブジェクトの同期機能は、FXのマルチタイムフレーム分析(MTF)や複数チャートに分割して分析する人にオススメですが、複数チャートの操作は、正確に同じ場所にラインを引くの難しかったり、移動や修正も倍以上の手間が掛かるため、イライラが積もります。

そんなとき、SyncSyncSync(Sync3)を使うと、一度の操作のみで複数チャートにラインやオブジェクトがコピーされるため、作業時間短縮と分析の集中に役に立ちますし、なにより、手書きより正確に引けます。

それぞれの機能を単体で提供するインジケータは他にもありますが、各機能のインジを同時に使用した場合、インジケータ同士が干渉して使えないのが現状です。

そんななか、これらのご要望を受けて作成されたのが、SyncSyncSync(Sync3)です。

ラインを含む22のオブジェクト同期、オブジェクト以外の3種類の同期、時間軸別オブジェクトカラーメモリー機能をひとつのインジで、同時に使える唯一のインジケーターです。

これらの26個の機能は5つのパラメーターで操作でき、設定項目が数十個もあるインジケーターに比べ、操作に悩む心配もないかと思います。

SyncSyncSync(Sync3)には、無料お試し版がありますので、まずは無料の試用版をお試しください。

【無料版】SyncSyncSyncSampleSync3サンプル版 | GogoJungle

※土日などMT4非稼働時は、MT4機能が制限されるため、平日に動作検証を行うようにしてください。

不具合報告はほぼ土日に集中しているとのことです。

無料の試用版で動作チェックをしてから、製品版を購入するようにしてください。

【製品版】SyncSyncSync超便利。MT4のコピーツール。無料試用有。1つで4機能 | GogoJungle

超便利。MT4のコピーツール。無料試用有。1つで4機能超便利。MT4のコピーツール。無料試用有。1つで4機能 | GogoJungle

ProEX(EA)と同じチャート入れると干渉する報告例がありますが、この場合、EX専用のチャートを用意するか、ProEXを入れるチャートだけSync3を外せば大丈夫です。

Comments are closed.