FX情報BLOG

FXのノウハウ,動画,ツール,アプリ,ソフトなど最新情報を紹介するブログです。

どシンプルFX 裁量で月収203万だった僕が、月収48万の自動売買に転向した理由(著者:Hiro)(自動売買ポートフォリオ・ClipperM)電子書籍

Written by fx / 20 06 2021 / コメントなし

「どシンプルFX 裁量で月収203万だった僕が、月収48万の自動売買に転向した理由」は、著者:HiroによるFX本で、電子書籍は、出版社「ぱる出版」から発売されており、カテゴリは、「ビジネス・実用」に分類されています。

「どシンプルFX 裁量で月収203万だった僕が、月収48万の自動売買に転向した理由」は、システムトレーダーだけでなく、裁量トレーダーにも役立つ、プロトレーダーHiroさんの手法・トレードの過去検証法を公開したものです。

2年8ヵ月(2017.11-2020.6)で1152万円を稼いだHiroさんによる、自動売買ポートフォリオの1つ「ClipperM」ロジックの実力は以下の通りとなっています。

【ClipperM・2016.1~2018.12の過去検証結果】

●取引回数 264回

●証拠金 10,000ドル

●獲得総利益 14,047.72ドル

●勝率 54.55%

●リスクリワード比率 1.54

●総獲得pips 39853.38pips

●最大ドローダウン 2854.35pips(11.27%)

上記の通り、資産は3年間で2.4倍になっています。

システムトレーダーは、プログラムを作って自動売買ポートフォリオに加えるも良し、裁量トレーダーは、手動で回すも良し、第4章では、裁量トレーダーにしかできない「ClipperM」のチューンナップ法を紹介しています。

Hiroさんの「ClipperM」は、シンプルもシンプルなロジックで、「どシンプル」と呼ぶにふさわしい簡単な手法です。

「なんだ、こんな当たり前の手法だったのか!?と怒り出す人もいるんじゃないかな」とHiroさんは言う、初心者トレーダーでも、ラクラク手動で回すことができる手法です。

初心者・上級者、裁量トレーダー・システムトレーダー、副業・専業を問わず、どんなFXトレーダーにも役立つFXの本ですので、是非一度ご覧ください。

どシンプルFX 裁量で月収203万だった僕が、月収48万の自動売買に転向した理由 ※上記の画像をタップ(クリック)すると、電子書籍に移動します。

「どシンプルFX 裁量で月収203万だった僕が、月収48万の自動売買に転向した理由」は、無料の立ち読みはできません。

どシンプルFX 裁量で月収203万だった僕が、月収48万の自動売買に転向した理由を読む

プログラミング不要でFXのMT4用EAを製作できるツールをお探しの場合には、プログラミング不要でFXのMT4用EAを製作できるツール「EAつくーる」を参考にしてみてください。

「EAつくーる」は無料の操作マニュアルもありますよ。

電子書籍ストア「BookLive!」(ブックライブ)なら、新規会員登録で50%OFFクーポン、既存ユーザーは毎日引けるクーポンガチャや来店ポイントなど、お得に電子書籍を購入できます。

お得に電子書籍が買えるBookLiveの詳細はこちら

この電子書籍に対応しているデバイスは、PC(Windows)/iOS(iPhone・iPad)/Androidスマホ&タブレット/ブラウザとなっています。

ぱる出版の作品には、「バカでも稼げる 米国株高配当投資」「ズボラでも絶対できる 不労所得生活!」「〈勝率8割〉の馬鹿トレFX」「1日10分・月15万円Instagram起業」「フツーの人がYouTube登録者数1万人を突破する秘訣」「仮想通貨ICO投資ってやつで10万円を2億円にしてみた」「【勝率87.5%】鉄壁FX」などもあり、無料で立ち読み(試し読み)することができます。

※AndroidやiOS(iPhone,iPad)用のアプリには、電子コミックを全巻無料で読めるアプリもありますが、基本的に古い作品や同人(インディーズ)、打ち切り不人気作が多く、現在も連載されている新しい漫画の全巻無料はまずないと思ってください。

全巻無料アプリに読みたいコミックスがないからといって、ファイル共有ソフトのtorrentなどを使ったり、海外サイトで違法なZIPやRARファイルを探してダウンロードするのはやめましょう。

ダウンロード違法化という法律もありますし、なによりZIPやRARファイルを開くとウィルスに感染する可能性があります。

Comments are closed.