FX情報BLOG

FXのノウハウ,動画,ツール,アプリ,ソフトなど最新情報を紹介するブログです。

工藤総一郎さんの再現率100%のFX革命理論「フレームトレードFX」のパーフェクトフレームツールは16分割

Written by fx / 21 10 2019 / コメントなし

工藤総一郎(くどうそういちろう)さんの「再現率100%のFX革命理論 フレームトレードFX」が本日2019年10月21日(月)から発売となりました。

フレームトレードFXはこちら

工藤総一郎さんの「フレームトレードFX」は、いつ誰がどんな相場でも必ず同じ答えにたどり着く「再現率100%のFXの革命理論」を使い、誰でも平等に資産5億円を目指す前代未聞のプロジェクトです。

FXは9割のトレーダーが負けていると言われていますが、それは、勝てる法則を知らないからです。

FXには、経験・年齢・資金量・才能・知識・センスなど、一切関係ありません。

今回の「フレームトレードFX」では、新理論を落とし込んだ究極の独自ツールがありますので、トレーダーがやるべきことは、ただツールに従ってトレードするだけです。

たったそれだけの簡単な作業で、どんなFX初心者の方でも年収4000万円、資産5億円を最短で効率よく目指せます。

しかも、相場の本質を捉えた理論のため、どの時間足でも使うことができ、スキャルピング、デイトレ、スイング、全てのトレードスタイルで実践可能です。

100人いれば100人全員が、同じ答えにたどり着く、まさにトレーダーたちが求め続けてきた「FXの聖杯」と呼ばれるような超極秘プロジェクトに仕上がっています。

斬新なツールが付いていますので、FX初心者だけでなく、中・上級者トレーダーの方にとっても満足できる内容になっていると思います。

工藤総一郎さんの「フレームトレードFX」のメインツールは、「パーフェクトフレームツール」で、16分割されたフレームの中に現れる「利益の通り道」がわかることで、今このタイミングが「売り」で利益をあげればいいのか、それとも「買い」で利益をあげればいいのか、瞬時に判断できるようになっています。

これまでのFXトレードでは、どの相場の範囲を分析して売買を判断しないといけなかったか、人によってバラバラでした。

しかし、「パーフェクトフレームツール」で16分割されたフレームを使うことで、誰でも同じ範囲で売買を判断できるようになりました。

これが何を意味するのか?人によって変わってしまう答えが全員一緒になる、と言うことなんです。

「売りです」「買いです」「相場が荒れています」「相場は落ち着いています」と…このように人によって意見が変わってしまうのは、見る範囲によって変わっていたのが一番の原因でした。

それを、16分割されたフレームの中だけに注目するようにして、全員が全く同じ答えにたどり着くようになっています。

さらに、その16分割されたフレームの中で利益の通り道を固定させることで、もう迷いなく売り、買いができるようになりました。

利益になりにくい時は負けを避けて損失を回避し、より正確なチャンスだけに絞り込むわけです。

その最高の瞬間だけを正確無比に、リアルタイムで分析し続けることは、方法論としては正しいかもしれませんが、全トレーダーが実践するには難しいことなので、リアルタイムで動き続ける相場でも常に利益の通り道をキャッチして、16分割されたフレームを表示させるのです。

理論だけでは、現実的に再現が難しかった「FX革命理論」がシステム化したことで、より正確に、再現度が高い状況で手に入りようになりました。

フレームトレードFXはこちら

価格はちょっと高いですが、付属の「パーフェクトフレームツール」は優秀なので、元手があるなら購入してみるといいかと思います。

Comments are closed.