FX情報BLOG

FXのノウハウ,動画,ツール,アプリ,ソフトなど最新情報を紹介するブログです。

ねこ博士『Swing_Max_GBPUSD』は『TP=400、SL=250』という設定のスイングトレードで爆益を狙うEA

Written by fx / 14 08 2019 / コメントなし

ねこ博士のEA『Swing_Max_GBPUSD』は、『TP=400、SL=250』という設定のスイングトレードで爆益を狙うMetaTrader 4(MT4)用の自動売買ソフトです。

バックテストタブにもあるように、2005年~2019年6月までで、約63000ドルという収益を上げています。

このことからも、ねこ博士のEA『Swing_Max_GBPUSD』の収益力の高さが、理解できるのではないかと思います。

また、利確と、損切の仕方については、『TP400、SL250』に到達する前であっても、 特定の条件が整うと、ポジションをクローズしていきますので、そこまで長く、ポジションを保有することはないという形となります。

平均TPは+40pips、平均SLは-58pips程度となります。

そして、トレード頻度についても、 フォワードテストの履歴を見てもらうと分かるとおり、スイング系でありがながら、かなりの高頻度トレードを実現しています。

この「高頻度のスイングEA」という点は、 バックテストの「+63000ドル」という高収益に、 大きく影響しているものと思われます。

巷では、 「スキャル系のEA」が、比較的多いものと思いますが、 スイング系で、高頻度、そして高収益というEAは、かなり貴重といえるのではないでしょうか?

ねこ博士のEA『Swing_Max_GBPUSD』は、発売後も爆益を上げていることから、今すごく売れているMetaTrader 4(MT4)用の自動売買ソフトです。

Swing_Max_GBPUSD
【TP=400】による爆益を狙うEA
【TP=400】による爆益を狙うEA?|?fx-on.com

Comments are closed.