FX情報BLOG

FXのノウハウ,動画,ツール,アプリ,ソフトなど最新情報を紹介するブログです。

FXチャートの読み方~欧米投資家が好んで使うプライスアクションの教科書(著者:陳満咲杜)無料で立ち読み電子書籍

Written by fx / 28 04 2019 / コメントなし

「パターンを覚えるだけで勝率7割超!FXチャートの読み方~欧米投資家が好んで使うプライスアクションの教科書」は、著者:陳満咲杜(ちんまさと)によるFX攻略本で、電子書籍は、出版社「クロスメディア・パブリッシング(インプレス)」から発売されており、カテゴリは、「ビジネス」に分類されています。

「パターンを覚えるだけで勝率7割超!FXチャートの読み方~欧米投資家が好んで使うプライスアクションの教科書」は、世界一わかりやすい、当たりやすいプライスアクションの教科書必勝の売買ポイント「秘伝の18シグナル」を初公開しているFX攻略本です。

FXの利益のすべては値動きから生まれますが、「プライスアクション」とは、日本語で「値動き」を意味し、為替相場において何よりも重要な「値動き」そのもの、ローソク足チャートが発するメッセージ、つまり市場が発する言葉を読み取るための技法です。

では、なぜプライスアクションは当たりやすいのかというと、テクニカル分析には、より多くの投資家が注目しているものほど当たりやすいという原則があり、そして、市場のマジョリティである欧米の投資家はプライスアクションを非常に重要視しており、多くの投資家が注目している、だからこそ、プライスアクションは当たりやすいのです。

ということで、本書では、まずプライスアクションの基本形の説明から入り、次に、その基本形を使ってどのポイントで買い、売りの注文を入れればいいのかを具体的なチャートのパターンで示して、必勝の売買ポイント「秘伝の18シグナル」として収録しています。

さらに、著者の陳満咲杜氏が実戦で使っている、「プライスアクション」+トレンド系指標「GMMA」を組み合わせた最強の分析手法、実戦売買手法についても解説を加えています。

本書で示すチャートのパターンを覚え、そのときの値動きが発する声を聴き取ることができれば、もうプロにカモられるということはありません。

プライスアクションは、個人投資家が利益を積み上げる、もっとも確かな方法なのですから。

FXチャートの読み方~欧米投資家が好んで使うプライスアクションの教科書

※上記の画像をタップ(クリック)すると、電子書籍に移動します。

「パターンを覚えるだけで勝率7割超!FXチャートの読み方~欧米投資家が好んで使うプライスアクションの教科書」は、無料で立ち読みすることができます。

立読ページ数は、18ページとなっています。

パターンを覚えるだけで勝率7割超!FXチャートの読み方~欧米投資家が好んで使うプライスアクションの教科書を読む

この電子書籍に対応しているデバイスは、PC(Windows・Mac)/iOS(iPhone・iPad)/Androidスマホ&タブレット/ブラウザ楽読みとなっています。

陳満咲杜の作品には、「FX最強チャート GMMAの真実」「基本にして最強GMMA+RSI二刀流FX」などもあり、無料で立ち読み(試し読み)することができます。

Comments are closed.