TOP > 1通貨単位から取引できるFX会社を紹介!初心者の練習に最適!

初心者の練習に最適な1通貨単位から取引できるFX会社一覧

OANDA Japan(オアンダ ジャパン)…1995年にカナダで祖業され、世界7都市に拠点を構えるFX会社です。MT4での自動売買が人気です。

ベーシックコースは、1通貨から取引できます。個人のレバレッジは25倍なので、ドル/円だと、4円から取引が可能です。

FX初級者の方は1通貨から取引できるベーシックコースでいいとは思いますが、中級者や上級者、MT4での自動売買をする場合には、スプレッドが狭い東京サーバーコースがオススメです。

FXには興味はあるけど、1000通貨単位の少額取引でも不安に感じる場合には、オアンダ ジャパンは取引手数料、口座開設費用、口座維持費用が0円なので、1通貨単位で練習してみるのもいいかと思います。


SBIネオモバイル証券 FX…SBI証券とCCCマーケティングとの合弁会社として設立した証券会社です。TポイントでFX取引ができるのが特徴です。

1通貨から取引ができますので、米ドル/円の場合、5円(5ポイント)の証拠金(米ドル/円レートが110円で計算)で取引を始められます。

貯まったTポイントを使えますので、現金を証拠金にして取引するよりは心理的に負担は少ないです。

FXには興味はあるけど、1000通貨単位の少額取引でも不安に感じる場合や、Tポイントが貯まりすぎて有効活用したいという場合には、SBIネオモバイル証券でFX取引をしてみるのもいいかと思います。

ただし、SBIネオモバイル証券のFXの取引手数料は無料ですが、SBIネオモバイル証券のサービスの利用には取引の有無にかかわらず、月額のサービス利用料が必要です。(例:0円〜50万円以下:220円)


Tポイントが余っているなら、SBIネオモバイル証券でFX取引をしてみるのもいいですが、最低でも月額220円がかかりますので、FXの練習をするなら、取引手数料、口座開設費用、口座維持費用が0円で、1通貨単位で取引できるOANDA Japanのほうがいいかと思います。

まあ、1通貨単位の取引だと損もほとんどしませんが、面白みも全くないので、練習以外では1000通貨単位以上で取引したほうがいいかと思います。

1通貨だと、1ドル100円が99円になっても、1円しか損はしませんが、1ドル101円になっても、1円しか儲かりませんからね。

1000通貨だとその1000倍の1000円の損益、1万通貨だとその1万倍の1万円の損益ということになります。

一般的には1万通貨単位での取引で、取引回数が多い自動売買などでは1000通貨単位といった感じです。

なので、1通貨単位での取引は飽くまでFX取引の練習用と考えたほうがいいでしょうね。

コンタクト

お問い合わせは、deshio18★yahoo.co.jpまでお願いします。(★を@に変えてください)