ロト7とは

ロト7について解説しているページです。


ロト7とは何か?

ロト7(ロトセブン)とは、2013年4月1日の月曜日から全国で発売が開始される数字選択式宝くじです。

数字選択式宝くじというのは、自分で好きな数字を選択して購入できる宝くじで、日本では、ナンバーズ3や4のナンバーズ系と、ロト6やミニロトのロト系の2種類が既に販売されています。

今回、2013年4月1日から発売が開始されるロト7は、ロト6の後継という位置づけで、最大8億円の当籤額を実現しています。

ロト6の場合には、キャリーオーバーがあるときに最大4億円で、キャリーオーバーがないときには、最大2億円でした。

それが、このロト7では、キャリーオーバーがあるときに最大8億円で、キャリーオーバーがないときには、最大4億円という上限になっています。

ロト6では選択する数字が6個だったのに対し、ロト7ではその名の通り、7個を選択することになります。

ただし、ロト6では43個の数字から6個を選択するのだったのに対し、ロト7では37個の数字から7個を選択するという仕様になっています。

43個から37個に減っているので、ラッキーと思うかもしれませんが、1等の当選確率としては、ロト6が6096454分の1だったのに対し、ロト7は10295472分の1と確率がかなり悪くなっています。

選択肢が43個から37個に減っているにも関わらず、6個から7個を選択するということで、約609万分の1から、約1000万分の1に確率は跳ね上がっています。

それと、ミニロトやロト6では1口200円だったのが、このロト7では、一口300円と金額も100円上がっています。

抽選日は毎週金曜日ということになっています。

なので、月曜日と木曜日はロト6で、火曜日はミニロト、そして、このロト7が金曜日ということになります。

土日を除くと、水曜日以外は全てロト系の抽選がありますので、ちょっと大変かもしれません。

ちなみにナンバーズ3や4は月曜日から金曜日まで抽選があります。


LOTO7研究「ロト77」へ戻る